韓国コスメティックス「毒蛇パック」とは

韓国コスメティックス通の方はご存知の方も少ないくないかもしれませんが、初めてそのネーミングを聞いた人はまず驚くであろう毒蛇パック。

カタツムリの次は毒蛇?でもカタツムリも評判が良かったから気にはなるという方にご説明致します。

まず毒蛇と言ってもヘビやその毒そのものを使っているのではなく、蛇の持つ毒と同じ効果を持つシンクエイクという人工化学成分をコスメティックスに配合しています。

この成分がアンチエイジング効果があると注目されているのです。

シンクエイクはスイスの大手製薬会社が開発したもので、スイステクノロジーアワード受賞歴からもその成果には折り紙つきです。

蛇毒同様筋肉を麻痺させるシンクエイクの作用がシワやたるみに効果を発揮し、その効果から塗るボトックスと称され韓国コスメティックスの中でも口コミなどで話題になってきています。

肌に美容成分を吸収させるのに適しているパックにシンクエイクを閉じ込めて肌に入れ込む事によってダイレクトに肌に届けるとなれば、その効果が話題になるのはうなずけるものです。

生き物がもつ力を参考に開発されいる多様生物コスメティックスの中でもシンクエイクは注目株の成分なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>