月別アーカイブ: 2013年8月

古い角質はコスメティックスのスクラブ使用のゴマージュで

毛穴の奥は汚れや皮脂が溜まりやすくなっています。

年齢やストレスなどが原因になってお肌の生まれ変わりのサイクルが乱れてくると、お肌の表面にも角質が溜まりやすくなります。

そのままにしておくと、お肌のくすみや黒ずみなどのトラブルが起きかねません。

そんなときのケアにはコスメティックスのゴマージュを使ってはいかがでしょう。

コスメティックスのゴマージュは天然素材のスクラブが使用されていて、お肌にやさしく洗い上げてくれます。

スクラブにはこすって磨くという意味があり、コスメティックスのスクラブは小さな小さな微粒子になっており、毛穴の奥まで入り込んでかき出すように落とします。

あまり強く擦るとお肌に傷をつけてしまうので、コスメティックスを使ってケアを行うときはやさしく丁寧に洗い上げてください。

使用回数は週に1、2回で充分です。

お肌のゴワつきが気になったり、毛穴の奥の汚れが気になったときだけ使用すると良いです。

乾燥から守ってくれている皮脂も落としてしまうので、洗顔後は化粧水や美容液、乳液、クリームをつかってスキンケアしてください。

消しゴム洗顔コスメティックスでお肌に透明感を

まるで消しゴムのようにお肌の汚い部分を取り除ける洗顔コスメティックスがあります。

透明の液体でできているのですが、これを顔につけてくるくるとマッサージするのです。

そうするとだんだんと消しゴムのかすのようなものが出てきます。

このカスこそが古くて汚い汚れなのです。

これを続けることによってだんだんと久住のない透明感のあるお肌になります。

カスが出るということでこれは洗顔コスメティックスではなくケミカルピーリングなのではと思うかもしれませんが、ケミカルピーリングとは違い、お肌の表面の汚れだけを取り除きますのでお肌そのものにダメージを与えないのです。

ただニキビができている方やお肌にキズのある方に向いているコスメティックスではありませんので注意してください。

それからこのコスメティックスはどれくらいの周期でするべきなのか使用上の注意もあるのでよく読んで使ってみてください。

お肌がざらざらしている方にお勧めです。

コスメティックス肌に合った洗顔料の選び方

コスメティックスは肌に合ったものを選ぶことが必要です。

洗顔料の選び方は基本的なことですが、肌の状態は年齢と共に変わっていきますし、季節によっても変わります。

いまの自分に必要なものを上手に選んで利用するとよいです。

洗顔料には、固形の石鹸タイプのものやフォームタイプのもの、ジェルタイプやパウダータイプ、泡が作られて出てくるタイプなどがあります。

コスメティックスの種類により特徴が変わってきますので、肌の状態に合ったものを選びましょう。

複数のコスメティックスを用意しておいて、その日の状態に合わせて使い分けるのもオススメです。

また、洗顔に使える時間によって使い分けるのもオススメです。

泡立てに時間のかかるものもあれば、さっと使えるスピーディなものもあります。

押すだけで泡の出てくるタイプのコスメティックスは、他のタイプと比べて割高感がありますが、泡立てが苦手な方や時間のない方にとっては便利なアイテムです。