月別アーカイブ: 2013年10月

洗顔石鹸は肌質に合うコスメティックスを選ぶ

お肌の汚れを取り除く為に必要な洗顔石鹸ですが、必ず肌質に合うコスメティックスを使う事が大切です。

人のお肌はそれぞれによって違いがありますし、さらにコスメティックスによって合う合わないがあります。

自身の肌質に合わないコスメティックスを使ってしまうと、お肌を綺麗にするどころか状態を悪くしてしまう事にも繋がります。

美肌になる為にはコスメティックス選びが重要ですので、その為にもまずは自身の肌質を知る事から始めてみると良いでしょう。

洗顔石鹸は使い方にも気を配る必要があります。

特に大切なのが泡立ちです。

人によっては手の平で軽く泡立てただけで洗い始めたりもしますが、泡立ちが足りていない状態ですと泡のキメが荒く汚れ落ちが悪くなります。

さらにはお肌と手の平が擦れ易くなり、それによって摩擦が生じ易くなります。

摩擦というのはお肌にダメージを与える要因になりますので、ダメージを与えない為にもしっかりと泡立ててから洗顔を始める事が大切です。

通常の洗顔石鹸とコスメティックスのスクラブを併用

お肌の表面に溜まる古くなった角質は、お肌のターンオーバーのサイクルが正常なら、そのままでも自然にお肌が生まれ変わってキレイになりますが、加齢やストレスなどが原因になってターンオーバーのサイクルが乱れ、いつまでも肌に残ってしまうことがあります。

お肌がくすんで見えるようになってしまいますが、定期的にコスメティックスのスクラブで洗顔するときれいに除去する事ができます。

コスメティックスでは超微粒子のものを使用しているので、毛穴の奥に溜まった汚れや皮脂も落とすことができます。

洗顔するときはやさしく丁寧に行い、コスメティックスの超微粒子や角質が残ってしまわないようにしっかりと洗い流しましょう。

お肌からスクラブが擦り取るために、お肌が傷みやすいデメリットがあります。

普段は通常の洗顔石鹸をつかって、週に1度か2度コスメティックスのスクラブで古い角質を落としておくと良いです。

キレイにした後は乾燥しやすいのでお肌に水分を浸透させられる化粧水でケアしておくと良いです。